クリニック内部の紹介その2

2024-05-28

前回に続きましてクリニックの内部をご紹介します。

本日は、病室の廊下を撮影してみました。病室は当院の二階にありますが、南側の病室(南棟)と北側の病室(北棟)に分かれていて、その中央にナースステーションや新生児室、前回ご紹介したラウンジなどが配置されてています。

南棟の病室前廊下です。直線距離にしておよそ30m、走らないでくださいね。廊下の奥の植栽は本物の樹です。撮り方が下手くそで天井の照明が二重に写ってしまっていますがご容赦ください。

斜めから。病室の名前は南棟はS1からS8まで、北棟はN1からN8までとなります。

病室のサインが平面的なシールではなく、立体的になっていて格好いいんです(そんなことどうでもいいですね)。

続いて北棟です。

斜めから。南棟と北棟はほぼ左右対称になっていますから同じですね。

間接照明がとても良い雰囲気を醸し出しています。院内の照明はすべて福岡の「LIGHTING STUDIO ARAI」様(http://www.l-s-a.jp)にご提案いただきました。病室の名前を照らす照明の角度まで一つ一つ確認しながら調整していただきました。電気設備工事担当の宮下電設様(https://miyashita-densetsu.co.jp)、細かなところまで対応していただきありがとうございます。